最終回

皆さんこんにちは。
先ほど「発売!」ブログをアップしましたが……

 

私は自分の気持ちを抑えることができませんでした。

 

どうしても『貴族と奴隷』が書店に並んでいる姿を見たい!
どうしても発売日の今日!店頭に行きたい!

 

ということで、

来ちゃいました。

 

IMG_9876

 

わ~!並んでる~。・゜゜ ‘゜(*/□\*) ‘゜゜゜・。

 

書店photo

                                           撮影協力:紀伊國屋書店新宿南店

 

今までブログを書いてきたこともあり、大感動でした。

 

この感動を、今までブログを支えてくれていた皆さんと共有したい。
その思いで今、最後のブログを更新しています。

 

そう、このブログも『貴族と奴隷』発売の本日をもって終了となります。

 

今まで読んで頂いていた皆さんに心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。

 

『貴族と奴隷』は本当に自信を持ってお届けできる作品となっております。
皆さんぜひお楽しみください!

 

それでは、今まで本当にありがとうございました。
また会う日まで♪

 

 

 

『貴族と奴隷』を織りなす登場人物たち

『貴族と奴隷』の登場人物たちは、突然「貴族と奴隷」に分かれての生活を余儀なくされる。

 

このサバイバルゲームを送る中学生たちは、勝気なイジメっ子がいたり、真面目な学級委員長がいたり引きこもりがいたり、優しくて気弱な性格な子がいたり、とパーソナリティも様々。
そんなキャラクターの名前は、実は山田悠介の前作『93番目のキミ』の発売記念として行われたネーミングキャンペーンの当選者5名の氏名が使われています。

 

もちろんフィクションですから、実際の人物とは無関係ですが、中高生が選ぶ好きな作家圧倒的1位(毎日新聞調べ)の山田悠介作品に登場できるなんて羨ましいことですよね。

 

 

さて、発売直前、山田悠介さんからのお話は11/20(水)にお届けします! またね~!

 

『貴族と奴隷』を彩るイラスト

今日は11/15、ついに山田悠介最新作『貴族と奴隷』発売まで1週間となりました。
もう一度、編集担当に登場してもらい、PVや文芸社HPにも掲載したイラストについてレポートしてもらいます!

 

**********************

 

こんにちは。ふたたび編集担当です。

今回、カバーイラストや本文挿絵、PV用イラストをお願いしたのは、人気イラストレーター・ワカマツカオリさん。人気作家さんのカバーイラストを数多く手がけられている方です。書店店頭でワカマツさんの作品を拝見し、ぜひ一度ご相談したいと思っていました。

 

そこで今回、『貴族と奴隷』の原稿をお送りし、カバーイラストはもちろん、本文挿絵、PV、立ち読みブックすべてを、ワカマツさんのイラストで素敵にしたい、とお願いしたところ、ストーリーを楽しんでいただいたワカマツさんから、「是非に!」とお返事いただきました。

 

まず一番にご相談したのが、書籍の顔となるカバーイラスト。
山田さんのイメージをお伝えしたうえで、ワカマツさんと議論を重ねました。
その結果出てきたのが、
「トランプのキングをベースに、片方はキングのまま、もう片方を奴隷にしたらどうだろう――」というアイデアです。

 

そのアイデアをもらってからは一気に話が進み、細かいところはワカマツさんにお任せして作画開始! 着彩前のラフを確認させていただくと、細部までこだわった絵に興奮してしまいました。貴族‐王様と奴隷が身につけているモノ、そして背景の図柄、すべてがストーリーを暗示するものになっています。
読み終わったあと、ふたたびカバーを見ると、「なるほど、そういうことか!」と思ってもらえるでしょう。
さらに今回は、山田悠介さんの作品で初めて、ワカマツさんの手による挿絵も掲載することができました。

 

ストーリーとともに、恐怖を加速させてくれるイラストもぜひ楽しんでください!

 

第11回イラスト写真

 

**********************

 

来週はいよいよ発売直前。
なんと山田悠介さんご本人のお話をお届けします! Bye Bye~!!

 

 

 

編集担当からみた『貴族と奴隷』

山田悠介さんファンの皆さん、編集担当です。
今回は『貴族と奴隷』の魅力について、ご報告します。

 

ここ最近『その時までサヨナラ』や『スイッチを押すとき』『93番目のキミ』など、感動的な作品に大きな反響をいただきました。

 

とはいえ、デビュー作『リアル鬼ごっこ』以来、山田さんの独創的なアイデア、スピーディな展開、そしてなにより緊迫した恐怖を描いたホラー作を期待している方も多いことでしょう!
すでにPVをご覧の方は十分伝わっていると思いますが、
そう、今回はまさに、そんなファンの皆さん待望のホラー作品です!!

 

『リアル鬼ごっこ』ではストーリー冒頭に、王様から「佐藤さんを対象にした鬼ごっこ」が宣言されますが、今回はまず、拉致された子供たちが「貴族」と「奴隷」に分かれての生活を強いられます。
様々な困難を乗り越える中で、子供たちは徐々に混乱に陥り、ついには『リアル鬼ごっこ』同様、王様の君臨を許すことになってしまいました。
主人公・黒澤伸也は生まれつき目が見えないハンデを持っていますが、親友や憧れの幼なじみの助けを得て、過酷な問題をクリアしていきます。
しかし王様の登場、そして過酷な命令に、伸也たちは窮地に立たされるのですが…

 

逆境の中、伸也たちはどうやって難題を切り抜けていくか、ぜひ本編で確認してください!
苦悩、恐怖、混乱、そして友情―― 物語の最後には驚きの結末が待っています!